猫のいる税理士事務所 河津牧子のブログ

猫のいる税理士事務所 河津牧子のブログ

WEB予約のすったもんだ

calendar

ゴールドジムのWEB予約で、すったもんだがありました。

スポンサーリンク

そもそものルール

ゴールドジムのスタジオレッスンWEB予約は、スタジオレッスン開始の24時間前から予約可能です。

いったん予約をしてもレッスン開始2時間前であればWEBでキャンセルが可能。またレッスン開始15分前までにチェックインしない場合も自動的にキャンセル扱いになります。

キャンセルについては「無断でのキャンセルやキャンセルを何度も繰り返した場合、オンラインシステムをご利用いただくことができなくなりますのでご注意ください。」との注意書きはあるのですが、特に具体的なことは書かれていませんでした。

突然導入された形式基準

そんな中、ゴールデンウイーク明けに一部の店舗で張り出されたこのお知らせ。

3回キャンセルで、6カ月間WEB予約が利用できなくなる!突然の形式基準導入!?もともとスタジオが狭く定員の少ないゴールドジム会員には厳しすぎるのでは???

しかもこの文面だと予約したのにレッスンに参加しなかった無断キャンセルだけでなく、通常レッスン開始2時間前まで認められているWEB上のキャンセルもカウントされるようです。

そして追い打ちをかけるように、さらに強気なお知らせ。

無断キャンセルは1回でペナルティ適用と!?

仕事で間に合わない、電車遅延で間に合わない、ということは普通にあると思うのですが・・・そんなことも許されないとは・・・

店舗によって違う・・・

これだけの大ごとなのに、このお知らせ自体が張り出されている店舗と、いない店舗があるのです。

しかも急に行かれなくなって電話連絡した場合はカウントされないという店舗と、カウントされてしまうという店舗があり、なんだか対応も統一されていません。

しかしそんな中、とうとう利用停止になってしまった会員さんが出たとの話を耳にしました。いくらなんでも会費払っているのにひどすぎないか???

そんなこんなの末に

そんなすったもんだの末に、ゴールドジムが出してきたものは

「スタジオWEB予約に関するお詫びについて」

要約すると、キャンセルが多くなってきていたため、皆様に気持ちよく利用してもらうために行ったことだったが、「キャンセル=悪質な行為」という誤った表現になり、多くのお客様に不快な思いをさせてしまった。
今後は元にシステムを踏襲させていただきますとのこと。

というわけで物議をかもした形式基準による利用停止は、1か月もしないうちに廃止となりました。

当然でしょう。どう考えても。確かに同じ時間にいくつも予約をして、直前にキャンセルを繰り返す人もいるのでしょうが、そういう場合はまず個別対応してほしいですね。

【編集後記】

ツアーグッズにつきもののご当地限定グッズ。

今日発表されたSHOKICHIくんのツアーグッズにもありました。つい集めたくなるファンの心理をくすぐるご当地限定グッズ。

集める?集めない?さてどうしよう・・・

この記事をシェアする

folder 未分類

特別償却と特別控除
more...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。